Too many peopleを手にして思うこと

2017年2月22日に発売された

ASKAさんのニューアルバム「Too many people」

楽天で注文したCDが前日に届いた。

21日の夕方、妻から到着したとの連絡を職場でもらってからは、

もうソワソワしちゃって仕事どころじゃなかった。

焦る気持ちを抑えて帰宅。

ファンになって、四半世紀。

こんなにこんなに大切にCDを開封したのは初めてだ。

 

一度は二度とASKAさんの歌声を聴くことは出来なのではと絶望した。

頭が真っ白になったのを覚えてる。

ずっとずっと応援して来て、憧れで、間違いなく好きと言える存在だから。

ASKAさん本人が犯した大きな過ち。それは事実。

でも、ASKAさんの人格や尊厳がおもしろ可笑しく傷つけられるのには

本当に憤りを感じ、悔しかった。

ファンの驕りかもしれないかけど、ASKAさんにはこのアルバムで

一発逆転ホームランを打って欲しいと思った。

 

「Too many people」は1曲1曲、噛みしめるように聴いた。

聴きなれたASKAさんの歌声に心地よさを感じた。

ラストの「しゃぼん」ではASKAさんの魂のこもった歌声に思わず(TT)

そして思ったのは俺はやっぱASKAさんの曲が大好き(笑)

ここ数日はファンの仲間とお気に入りの曲について語ったりして。

忘れかけてた幸せの時間を過ごしてる。

執行猶予中だし、賛否両論あるようだけど、

ASKAさんの歌声を待っていたファンは確かにいて、また幸せをもらってる。

 

f:id:s-becchi:20170226102747j:plain

もうすぐだ!

ASKAさんのニューアルバムの発売が迫ってきました。

ワクワクが止まらないです。

ASKAさんのインタビューが掲載される「音楽と人 4月号」も予約しました。

今週はテレビ出演もあるのでしょうか♪

ファンが待ち望んでいた日がもうすぐです^^

 

最近は貪るように過去のアルバムを引っ張り出して聴いています。

そんな中で久しぶりに聴いたのが1996年発売の「one voice」

海外のアーティストによるチャゲアス曲のカバーアルバム。

この中で特に好きなのはリチャード・マークスのカバーした「HEART OF MY OWN」

「もうすぐだ」のカバーです。

オリジナルのイメージも残しつつ、かっこいい仕上がり!

 

もうすぐだ もうすぐだ もうすぐだー♪

 

 

 


f:id:s-becchi:20170212162549j:image

ASKAさんの新曲「X1」を聴きました!

待ちに待ったASKAさんの新曲2曲目♪

「X1」(クロスワン)

バツイチの方に送る曲だそう。

いつもいい意味で裏切られる。だからファンを辞められない。

 

“ひとりでもひとりじゃない それでもうっかり

溢れ落ちるひとしずくがあっても大丈夫 君は頑張ってる”

 

ここのところがすごく好きだ。

自分も励まされてる気がした。

 

youtu.be

 

2月22日発売のニューアルバム 「Too many people」 予約もできました。

とんとん拍子で事が進んで信じられない気持ち。

しかも良いほうに進んでる!!!

ASKAさんのアルバムが買えることができる日が来るなんて!

 

ニューアルバムが楽しみで仕方ない。

こんなワクワクな気持ちは久しぶりだーーーーい!^^v

アルバムを手にしたら、うれしくて本当に泣くかもな(笑)

 

ASKAさんからのクリスマスプレゼント

ASKAさんから届いた最高のクリスマスプレゼント。

新曲「FUKUOKA」

youtu.be

24日の遅くにYou Tubeにアップされたようだけど、

僕は25日の明け方に気づきました。

どきどきしながらスマホで布団の中で再生。

涙が流れた。

優しい、そして聴き慣れたASKAさんの歌声。

新曲を聴くことができるなんて夢のよう。

 

世間では、面白可笑しく、ASKAさんを貶めるような

話題ばかりを取り上げる。

ファンとして本当に悲しく、腹立たしく、悔しい思いをしていたが

ASKAさんの優しい歌声を聴いたら、そんなことも時間の無駄なように

思えてきた(笑)

 

さーて、「FUKUOKA」を聴きこもうか♪

 

 

 

 

 

懐かしい雑誌

f:id:s-becchi:20160919203409j:plain

実家の押し入れに眠っていたのを引っ張り出してきた。

チャゲアスが表紙のは間違いなく買ってたな。

ツアーパンフやファンクラブの会報なども実家にたくさん眠ってた。

見返すこともまずないけど、宝物です。

 

こんなふうに

たまに無性に聴きたくなるASKAのソロ曲。

「こんなふうに」

1997年4月発売のシングル「ONE」のカップリング曲。

アルバムには収録されてないんですよねー

このシングルには、この曲の他に「着地点」も収録されています。

 

当時はまだ私も18歳のガキんちょで、歌詞もよくわからなかったけど

結婚もして、オッサンになった今、改めて聴くと歌詞もわかる気がします(笑)

 

“昔は色んな言葉で 愛のサイズを測り合ったけど

こんなふうに何げない 朝がいい 今がいい”

               こんなふうに ASKA

 

この曲の発売当時、ASKAさんは39歳かな。

今年、当時のASKAさんと同じ年齢になった自分。

とても感慨深く感じます。

 

チャゲアスは中学の時から大ファンで今も変わらず応援しています。

ASKAさんの復帰を願いながら、ここでブログ更新していきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

f:id:s-becchi:20160919221351j:plain